障害年金の請求手続き・社会保険セミナーを行っています。
成功しなければ報酬は頂きません

活動PHOTO

2017.9

せとうちの郷様で接遇研修 

特別養護老人ホーム せとうちの郷様で接遇研修を担当させて頂きました。私が施設に到着して、研修が始まるまでの時間に、多くの職員様が次々に明るく声をかけて下さいました。日頃から、声掛けを意識されていることが伝わってきました。接遇研修は、ノリの良い皆様が熱心に参加してくださり、温かいお言葉を頂きました。

2017.8

津山リージョンセンターにて 

人事総務担当者の方に、社会保険実務編研修を行いました。改正点への注目度が高く、「無期転換ルール」の質問が多くよせられました。 

2017.7

厚生労働省 年金局担当者と面談

脳脊髄液漏出症患者会の社労士チームは、同症の障害年金の決定について現場の声を伝えました。「肢体障害用」の診断書様式の提出指示により、不利益な結果が出ている方がいることを伝えました。「その他障害用」の診断書様式の提出も認めて頂くようにお願いしました。

20170603183034

2017.6

ノートルダム清心女子大学 felice キャリア養成講座

一般社団法人Oneselfでこの講座を担当させて頂くようになって、4年目の春です。代表の中西由美香のスペシャル講座も毎年恒例となりました。今年もフレッシュな女子大生が熱心に参加してくれています。

auto-teagux

2017.5

SRPⅡ認証事務所として認証されました

社労士は、社労士法第21条(秘密を守る義務)及び第27条の2(開業社労士の使用人等の秘密を守る義務)において守秘義務が課されています。委託先として個人情報等について適切な安全管理措置を講じる事務所として、全国社会保険労務士連合会より、この度認証を受けました。

rdd

2017.4

RDD in 岡山 2017に講師登壇

年に1回行われている RDD(難治性・小児慢性・希少・診断不能 難病患者交流会)に今年も登壇させて頂きました。難病総合支援ネットワーク iSSN 代表中嶋さんのお声かけにより、6名の講師が自分達の熱い思いを伝えました。他分野のお話はとても勉強になりました。

auto-ys6voz

2017.3

書籍「がんは働きながら治す」投稿

ガン対策推進企業アクションでご一緒させて頂きました。医師 中川恵一先生の新刊書籍に社会保険の問題点を投稿させて頂きました。現役世代のガン患者が、仕事と治療に希望を繋げる一冊です。

20170204124017-2

2017.2

東備支援学校様にて講師

PTA人権教育研修会として、障害年金の概要や手続きの仕方について、お話をさせて頂きました。保護者の皆様の熱い視線にお子様への愛を感じました。

170204

2017.1

周南市精神保健講演会 講師

周南さわやか家族会様の主催で、「病気で働けない方に贈るメッセージ」として、障害年金の講演会が開催されました。愛知の白石美佐子社労士と一緒に登壇させて頂きました。

2016.12

がん対策推進企業アクション 岡山セミナー

2人に1人がガンになる時代。ガンになっても働き続けられる社会作りのための国のプロジェクトです。企業で働く方のがん検診受診率向上を応援します。発表者・パネラーとして登壇させて頂きました。
http://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/report/info_161109.html

2016.11

弁護士勉強会にて障害年金説明

TKP品川カンファレンスセンターにて行われた弁護士勉強会に、福山医療センター守山英二先生が登壇されました。交通事故の裁判を担当する弁護士の先生方に障害年金の説明をさせて頂きました。

2016.10

イオンモール岡山様にて社会保険制度 実務編

岡山県社会保険協会様 主催
今年もイオンモール岡山様で社会保険制度説明会実務編 講師を担当させて頂きました。改正部分の説明を中心に、総務担当者の方へ3時間お話させて頂きました。

2016.9

津山市グリーンヒルズ リージョンセンターにて

岡山県社会保険協会様 主催
社会保険制度説明会 中級者対象 実務編 講師を担当させて頂きました。短時間労働者の社会保険適用拡大、雇用保険の改正などのお話をしました。

2016.8

岡山県ソーシャルワーカー協会様

ステップアップコース研修 障害年金 応用編 講師を担当させて頂きました。「平成27年10月改正 初診日の取り扱いについて」など、具体的事例をご紹介しました。

2016.7

広島県患者会 交流会 講師

交通事故や転倒事故などが原因で頭痛、めまい、吐き気、肢体障害などの症状が出る脳脊髄液減少症。家事や仕事が出来ない方に障害年金を知って頂きたくお話しました。患者会の皆様からも「一人で悩まないで・・」という温かい言葉がありました。

2016.6

倉敷市芸文館にて社会保険制度説明会の講師担当

倉敷市芸文館で社会保険制度説明会の講師を担当させて頂きました。80名の総務担当者の方々にご参加頂きました。今年も、雇用保険を中心に制度の改正が予定されています。

2016.5

ノートルダム清心女子大学 就活シリーズ開始

今年も始まりました。ノートルダム清心女子大学の就活シリーズ。大学通信の発表で、全国女子大就職率NO.1という企業に人気の大学です。参加学生の皆さんは、本当にピュアで一生懸命。緊張と笑顔一杯の講義を半年間担当させて頂きます。

2016.4

書籍「障害年金というチャンス」が発売

患者様向けの障害年金の本第2弾が発売されました。出版社三五館様と社労士チームの熱い思いが綴られた本です。第1弾「障害年金というヒント」は5万部を超えるベストセラーになりました。熱い反響に押して頂き、この本も出版できることになりました。病気で働けない方に、どうか届いて欲しいと祈っています。

2016.3

衆院議員会館にて対策PT

「障害年金というチャンス」共著社労士チームが 衆議院議員の対策プロジェクトチームの勉強会に 参加。

2016.2

4月から新たな傷病も保険適用に!!!

障害年金というチャンス社労士チームもブラッドパッチ療法の保険適用のために何度も厚労省に足を運んできました。それが認められて、平成28年4月から保険適用に!!!感動。

2016.1

塩崎厚労大臣に改訂の要望書提出

障害年金の事例集が、厚生労働省より出されていますが、現場の状況とそぐわない点があります。社労士チームで塩崎厚労大臣に改訂の要望書を提出しました。の声を伝えることは大切だと思います。

2015.12

第35回岡山市障害者福祉大会 講演会講師

岡山市障害福祉課が毎年主催される「障害者福祉大会」講演会 講師にお呼び頂きました。手話通訳・要約筆記も入れて頂きました。既に障害年金を受給している方も多い中、周りに広めたいと仰る方に感謝のひと時でした。

2015.10

イオンモール岡山様にて社会保険セミナー講師

総務担当者様向けの社会保険セミナーの講師を担当。参加者は170名で3時間。岡山県社会保険協会様の今年度最後の実務編セミナーでした。素晴らしい施設で話せる機会に感謝。社労士3名での個別相談も好評でした。

2015.9

岡山県社会保険協会様主催 社会保険セミナー

旭川荘研修センターよしい川にて、総務担当者様向けの社会保険全般の実務編セミナー講師を担当。昨年に続き、参加して下さった方との再会を嬉しく思いました。もっと上手に説明できるようになりたいと感じています。

2015.8

医療カフェ 「第3回みんくるカフェ」ミニ講座

ナチュレルモンという素敵なレストランで2か月に一回、医療カフェが開催されます。第3回目にお呼び頂き、障害年金のミニ講座をさせて頂きました。立場の違う方々の交流は今後も楽しみです。新しい出会いに感謝。

2015.7

ノートルダム清心女子大学御中での就職対策講座

今年もOneselfで、女子大生向けの就職対策講座を4月から担当。この3か月、毎週お会いする度に学生さん達の顔つきが変わっていくのが分かります。模擬面接でたくさん失敗して、本番で頑張れ!

2015.6

岡山県社労士会 津山支部様にて講師担当

「業務拡大のための講演」というお題を頂き、プロの皆様の前で日頃の活動をお話させて頂きました。その後、笹井茂樹先生、川上陽子先生のお話を聞き、お腹一杯満足で帰途につきました。

2015.5

厚生労働省 年金局 障害年金担当者様と面談

「障害年金というヒント」を共著した社労士チームで厚生労働省の年金局 障害年金担当者様と面談して頂きました。現場の声を一生懸命お伝えしました。

2015.4

山口県社労士会 年金部会様 年金研修講師担当

山口県社労士会様からお呼び頂きまして、障害年金研修講師を担当させて頂きました。プロの方々の前でお話しさせて頂く機会が増え、仲間の意識の高さに刺激を頂いています。

2015.3

倉敷男女参画推進センター様にて講師担当

乳がん体験者の会様からお呼び頂きまして、一般の方向けの「障害年金というヒント」セミナーを行いました。このようなセミナーでは、患者様のご家族の参加が多く、切実な心配、悩みの声が届きました。

2015.2

RDD 岡山イベント 参加

2月28日は世界希少・難治性疾患の日。全国各地でイベントが行われました。岡山では難病総合支援ネットワークの中嶋さん http://www.nanbyo-sien.net/ をリーダーに7名が講演し、盛会に終わりました。新たな学び、新たな出会いに感謝の一日でした。

2015.1

共著「障害年金というヒント」3万部!11刷決定!

昨年3月に発売されたこの本が大好評を頂きまして、11回目の印刷に入りました。3万部突破!「書いてくれてありがとう」のお声は、私達の力になっています。障害年金と社労士が正しくもっと認知されるよう、頑張ります。

2014.12

難病総合支援ネットワーク 患者意見交流会

代表の中嶋嘉靖さんは難治性、希少疾患に苦しむ患者様の交流の為に、全力で活動されている方でした。難病法施行を目前に、熱いお話を聞かせて頂きました。同じ病気の仲間が居なくて孤独を感じている方は、ぜひ参加してみて欲しいと思いました。

2014.11

精神疾病患者様の家族会にて障害年金勉強会

精神疾病のお子様を持つお母様と一緒に、障害年金の勉強会を行ないました。有期認定と永久認定の違いなどたくさんの質問を頂きました。苦しい胸の内を分かってくれる仲間との時間は、貴重な時間であることをいつも実感します。

2014.10

国会議員会館にて障害年金勉強会

共著「障害年金というヒント」の社労士チームが国会議員会館に集まり、国会議員の先生方に障害年金の現場について熱く語りました。絶対におかしい、、、と思われる問題点を改正するために、私達は日々活動しています。

2014.9

「すっきりわかる社会保険セミナー」講師

岡山県社会保険協会様主催の総務担当者様向けの社会保険セミナー講師を担当。どんな時にどんな手続きが必要なのか?日ごろの疑問を多数ご相談頂きました。

2014.8

「障害年金の現場を語るセミナー」講師 鳥取にて

NPO障害年金支援ネットワーク様主催の社会保険労務士向けの障害年金セミナー講師を担当。ベテランの方々の経験談を多数ご披露頂き、障害年金の現場を未経験の方にお伝えしました。

2014.7

山陽新聞様(H26.7.24)夕刊に、記事掲載

「働くがん患者 障害年金知って」というタイトルで、掲載して頂きました。「記者の方のプロの仕事」と「インターネットをご覧にならない患者様に新聞で知って頂ける」有難さを実感しました。障害年金の請求漏れを絶対に減らします!

2014.6

就活セミナートレーニング編「個人面接」

レクチャーに続いて、入室のトレーニングをしました。面接は入室の瞬間が最も大切。本番に自信を持って、笑顔で入れますように。ガンバレ!!

2014.5

ノートルダム清心大学様で就活セミナーシリーズ開始

4月~10月までOneselfで就活セミナー講師を担当します。30名定員のところを、60名の参加希望者が集まり、可愛らしい笑顔を見せてくれています。

2014.4

アマゾン様で部門 ベストセラー1位になりました!

三五館様から出版された書籍「障害年金というヒント」が、福祉 社会保障部門 1位になりました!!障害年金のこと、社会保険労務士のこと、一般の方にもっともっと知って頂けるよう、頑張ります。

2014.3

書籍 「障害年金というヒント」が出来上がりました

仲間と共に作り上げた「障害年金というヒント」(三五館出版)が発売されました。出来立てホヤホヤの1冊を一番応援してくれた方に届けたくて、秋田まで行ってきました。大館能代空港にて。

2014.2

岡山ふれあいセンター様 中西社労士 年金セミナー

Oneselfの中西由美香が(中西由美香社労士事務所)毎年恒例のセミナーを担当させて頂きました。熱心な約30名の方に受講頂きました。現実に生かせる年金の話は「分かりやすい」と大好評を頂きました。

2014.1

再審査請求 公開審理に出席

代理人としての意見を述べさせて頂きました。参与のご意見に納得できた審理でした。最終的な決定も納得できることを望みます。その後の傍聴内容も大変勉強になりました。→後日、原処分取り消しが認められ、再審査請求成功しました。

2013.12

佐藤厚生労働副大臣に障害年金の要望書を提出

脳脊髄液減少症患者会の社労士チームとして、佐藤厚生労働副大臣室へ。保険適用に向けての「署名」と「障害年金にかかる要望書」を提出しました。患者さんの生の声をお伝えしました。

2013.11

岡山県医師会様 研修会  講師

こころに響く患者接遇~挨拶から傾聴まで~Oneself 講師として、中西由美香を中心に約75名の医療機関職員様とレクチャーとワークで3時間。熱心で明るい岡山市内の医療機関の皆様がご参加くださいました。

2013.9

岡山県社会保険労務士会様 障害年金研修  講師

今年も岡山県会の新人研修講師を担当させて頂きました。昨年、受講された方に再参加頂き、ご活躍ぶりをうれしく思いました。フレッシュな皆さんに元気を頂きました。

2013.8

高知県主催 脳脊髄液減少症 勉強会

講師 福山医療センター守山先生。保険適用が議論される病気だからこそ、専門家同志の白熱した話が聞けました。新たな病気の解明の裏には、多くの努力が隠れていることを実感。患者会代表の中井様より、患者会の障害年金社労士チームとして、中川をご紹介頂きました

厚生労働省

年金局 障害年金担当者と懇談

障害年金の現場の声として、熱い意見交換が出来ました。感謝!

厚生労働省 副大臣室へ

脳脊髄液減少症 患者会 保険適用に向け署名提出

2013.4

一般社団法人oneself設立

おかげさまで、セミナーの法人を立ち上げることができました。今後は一般社団法人 oneselfで、就職支援や接遇研修、年金研修など、人生を盛り上げるセミナーを展開していきます。会社と社員や障害者の方の架け橋になります。今後ともよろしくお願いいたします。

NEWS

セミナーの事なら 一般社団法人 Oneselfへ

平成25年4月、社会保険労務士 中西由美香と共に 一般社団法人 Oneselfを設立いたしました。
この法人は、【一歩を踏み出す人間の力】を信じ、セミナー事業や就労生活支援事業を通して、その一歩に寄り添い支援していきます。